ごあいさつ

Chihiro Kanagawa Chairman

Chihiro Kanagawa Chairman

 信越化学グループは、「遵法に徹して公正な企業活動を行い、素材と技術による価値創造を通じて、暮らしや社会と産業に貢献する」ことを企業規範として、世界中に素材をお届けしています。
 当社グループが提供している素材は多岐にわたります。その中でも、インフラ建設から日常生活まで幅広い分野に用いられている塩化ビニル樹脂(塩ビ)、IoTやAIなど高度な情報化社会に欠かせない半導体シリコンでは、世界のトップシェアを占めています。シリコーン、電子機能材料や機能性化学品など現代の産業や生活にとって欠かせない素材についても、お客さまから高い評価を得ています。

 私たちは、多面的に世界一を目指し、高収益を実現することを経営目標に掲げています。そのために販売先行と素早い投資でお客さまとともに成長を目指す「強い営業」、お客さまと社会のニーズに真摯に耳を傾けて新製品や新サービスを創造する「強い研究開発」、そして安全を最優先に品質の高い製品を安定的に送り出す「強い製造」が一体となって成長の基盤を強化し、企業価値の最大化に取り組んでいます。

 さらに、私たちは持続的な開発目標(SDGs)の達成に貢献することを経営目標に掲げ、地球規模の課題にも目を向けています。かけがえのない地球の未来に貢献するため、社会が必要とする素材等の提供を通じて、地球が直面する課題の解決に貢献するとともに、省エネルギーや省資源など環境負荷の低減に取り組んでまいります。

 このような経営努力を通じて、私たちは絶えず変化し続けている世界市場の中に確固とした地歩を築き、継続的な成長と発展を図っています。皆さまには、今後ともより一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。