信越化学グループカレンダー 2019

2019

~季節を彩る豊かな北米の自然風景~

信越化学の米国子会社であるシンテック社は、1974年の操業開始以来、力強い成長力で当社グループをけん引し続けています。2018年、同社はルイジアナ州プラックミンの地にエチレン新工場を完成させました。エチレンは塩化ビニル樹脂(塩ビ)の主原料の一つであり、日本企業による米国内でのエチレン工場の建設は今回が初めて。同社はこの新工場の完成により、原料からの一貫生産体制をさらに強固なものとしました。シンテック社は世界最大の塩ビメーカーとして、今後も伸びが期待される世界の塩ビ需要にお応えしてまいります。
本カレンダーでは、シンテック社新工場の完成を記念して、同社が拠点を置くテキサス州、ルイジアナ州に加え、当社グループが拠点を置くアリゾナ州、オハイオ州、カリフォルニア州、ワシントン州の自然風景をご紹介いたします。アメリカ大陸ならではの雄大さや豊かな季節の彩りをお楽しみください。

1-2月 パルーデ湖/ルイジアナ州

ルイジアナ州南部に位置するモーガンシティ。町に隣接してパルーデ湖が広がります。かつて先住民族が湖畔に暮らしていたという湖は樹木に囲まれ、静謐(せいひつ)さに満ちています。湖面を赤く染めて太陽が昇る光景は見る人を幻想の世界に誘います。

3-4月 ヒルカントリー/テキサス州

テキサス州ヒルカントリーには世界最大規模ともいわれる野草農園ワイルドシードファームがあります。農園に春の訪れを知らせるのは愛らしいポピーやテキサス州の州花ブルーボネット。陽光を浴び、広大なお花畑を柔らかなパステルカラーで華やかに彩ります。

5-6月 ホッキング・ヒルズ州立公園/オハイオ州

オハイオ州のホッキング・ヒルズ州立公園には巨大な洞窟がいくつも点在します。アッシュケイブは3億年前、この地が大西洋の海底であったことを物語る砂岩の洞窟です。大自然が悠久の年月をかけ、地球に刻んだ芸術と言えるでしょう。

7-8月 ラグナ・ビーチ/カリフォルニア州

南カリフォルニアに位置するラグナ・ビーチはロサンゼルス近郊にありながら、静かなバカンスを過ごせるリゾート地として知られています。岩礁に波が砕け、風にヤシがそよぐ浜辺は人影も少なくプライベートビーチのような佇まいです。 

9-10月 ワラワラ地区のぶどう畑/ワシントン州

ワシントン州はカリフォルニア州に次いで全米第2位のワイン生産量を誇る州です。州の南東部に広がるワラワラ地区は1970年代にワインの生産が始まり、現在は100軒以上のワイナリーを数えます。秋にはぶどうの木々が鮮やかに紅葉します。 

11-12月 きらめくサワロカクタス/アリゾナ州

アリゾナ州の州都フェニックスは砂漠の中の都市。郊外の砂漠にはサワロカクタスと呼ばれる巨大なサボテンが自生します。クリスマスシーズンが到来するとサワロカクタスにもイルミネーションが飾られ、ツリーのようにきらめきます。 

一覧に戻る