化合物半導体

LEDの普及で、複数の元素を組み合わせた化合物半導体が身近な存在になりました。信越半導体は1975年から化合物半導体素材の開発に取り組み、ガリウムリン(GaP)やガリウム砒素(GaAs)の結晶から、鏡面ウェハー、エピタキシャル製品や、高輝度のAlGaInP、AlGaAsLEDチップなどを製造しています。また、従来の可視光(黄緑~赤)領域に加え、センサー、監視モニターなどに用いられる赤外光領域まで、さまざまな新しい用途に向けて幅広い製品を提供しています。

用途

  • 表示(ディスプレーを含む)用光源
  • センサー用光源
  • 通信用光源
  • 特殊照明用光源
この製品へのお問い合わせ
  • 会社名:
    信越化学工業(株)
  • 部署名:
    半導体事業部化合物半導体グループ
  • 電話番号:
    027-385-2970