磁石応用製品(ボイスコイルモータ)

(VCM)

もともとはスピーカのコイルを駆動する形式のリニアアクチュエータを意味していましたが、ハードディスク(HDD)のヘッド駆動用モータも最近はこのように呼ばれています。HDD用VCMは通常二枚の磁石板の間にコイルを配置した構造となっていて、コイルに流れる電流と磁場とで発生する力で、サスペンションアームを駆動します。サスペンションアームには検出ヘッドが搭載されています。あらゆるハードディスク用VCMにはNd希土類磁石が二枚ないしは一枚使用されています。昨今のハードディスクドライブの小型化によってVCM自体も小型化が進んでおり、希土類磁石もより小型で強力なものが求められています。

用途

  • ハードディスクドライブの駆動装置
この製品へのお問い合わせ
  • 会社名:
    信越化学工業(株)
  • 部署名:
    電子材料事業本部 マグネット部
  • 電話番号:
    03-3246-5246