「用途」から検索!信越化学の製品事典(シリコーン)

「用途」から検索!
信越化学の製品事典

~きっと、どこかで、出会っています。~

「信越化学の製品? 見たことなーい!」という方も多いのでは?
でも、もうきっと出会っていますよ。もっとも、ほとんどの場合、「Shin-Etsu」とは書いてないので、気づかないんですね。そこで、暮らしや仕事のあちこちにあるShin-Etsu、ご紹介します。

下の項目をクリック!使われているところがマップに表示されます。

塩ビ
半導体シリコン
シリコーン
電子・機能材料
機能性化学品
コラム ケイ素と信越化学

こんなところに
使われています。
太陽電池、化粧品、育児用品、調理器具、液晶テレビ、パソコン、スマートフォン、エアバッグ、カーワックス、ほか

「シリコーン」とは?

  • オイル、ゴム、液状ゴム、パウダーなど、さまざまな姿に変化できます。
  • 熱に強い、電気を絶縁する、酸やアルカリに侵されにくい、生体にやさしいなど、基本特性も多彩。だから、自動車のエンジンまわりなど厳しい使用環境でも、直接お肌に触れるようなところでも、安心して使えるんですね。

  • 「シリコン」と「シリコーン」ってよく似た名前で、まぎらわしいですね。どちらも地球上で豊富に存在するケイ石(SiO2)が出発原料です。このケイ石を還元した金属ケイ素が「シリコン」と呼ばれます。
    このシリコンを化学反応させた合成樹脂が「シリコーン」。
    なお、「シリコン」の純度をさらに高め、結晶を薄くスライスしたものが「半導体シリコン」です。( <コラム> ケイ素と信越化学