信越化学グループカレンダー 2018

2018

~豊かな自然の彩りとともに~

信越化学グループは「地球の未来への貢献」を目標に事業活動に取り組んでいます。
当社の主力製品の一つ、レア・アースマグネットは、ハイブリッドカーや電気自動車、エアコン、風力発電などのモーターに欠かせない材料で、省エネルギーに貢献しています。また、産業用ロボットにも使われ、自動化や生産性の向上に寄与しています。当社は原料のレア・アースの分離と精製からレア・アースマグネットの成型、加工までを一貫して手がける世界で唯一のメーカーです。さらに、レア・アースのリサイクルも進め、限りある資源の有効活用を実現しています。
その生産および販売拠点は、日本、アジア、欧米など9カ国に広がり、全世界に向けて高品質な製品を安定供給しています。現在、ベトナムでは設備の増強に取り組んでいます。
このカレンダーでは、当社グループがレア・アースマグネットの生産拠点を置く世界各地から、福井県、マレーシア、フィリピン、タイ、中国、ベトナムの6地域を選び、自然が織りなす美しい風景をご紹介いたします。

1-2月 羅平/中国

雲南省東部の農村地帯、羅平。一帯には広大な菜の花畑と点在する小山。日の出とともにやわらかな陽光が広がり始めると、見る人を幻想的な世界に誘う光景が現れる。春には見渡すかぎり菜の花が咲き誇る。

3-4月 丸岡城/福井県

天正4(1576)年、武将・柴田勝家の甥にあたる勝豊が築いた城で、「霞ヶ城」とも呼ばれる。天守は国の重要文化財であり、城跡は公園として整備されている。日本の「さくら名所100選」の一つで、春には約400本のソメイヨシノが咲き、城を彩る。

5-6月 ルソン島/フィリピン

首都マニラが位置する、フィリピン群島最大の島。北部は山深く、中央部には平野が広がる。南部には火山や湖が多く見られ、豊かな自然が息づく。標高2,400mを超えてそびえるマヨン火山は、富士山のような円錐形の山容が美しい。

7-8月 トゥン・サカラン海洋公園/マレーシア

マレーシア東部、センポルナの北東の海上に連なる島々に広がる海洋公園。海洋生物の多様性が見られ、スキューバダイビングを楽しむ人をはじめ、自然を愛する人々に親しまれる。青い海と青い空が織りなす景色もさわやかで、身も心もいやされる。

9-10月 エラワン滝/タイ

タイ西部、ミャンマーとの国境近くの町カンチャナブリーの北西にある、エラワン国立公園内の滝。「タイで一番美しい滝」と称賛される。水遊びができる滝、木陰からゆっくり眺められる滝、落差が大きい滝など、特色が異なる7段の滝に分かれている。

11-12月 ハロン湾(世界遺産)/ベトナム

ベトナム北東部に位置し、大小の奇岩が海面から突き出すベトナム随一の景勝地、ハロン湾。中国の桂林に似た山水画のような趣深い景観により「海の桂林」とも称される。さまざまな生き物がすみ、世界自然遺産に登録されている。

一覧に戻る