信越化学グループカレンダー 2021

2021

2021 Shin-Etsu Art Calendar

2021年の信越化学グループカレンダーは、後藤純男画伯の作品で構成いたしました。
後藤画伯の穏やかな情趣に満ち季節を感じる作品のように、明るく平和な2021年になることを祈念申し上げます。


後藤 純男 ごとう すみお (昭和5年~平成28年)
千葉県東葛飾郡の真言宗の仏門に生まれる。幼い頃から絵が好きで、16歳で山本丘人に師事、さらに田中青坪の下で本格的に日本画を学ぶ。昭和2 7 年( 1 9 5 2 年)、2 2 歳の時に「風景」で難関の院展に初入選し、これを機に風景画家として出発。不屈の精神と旺盛な制作意欲で、北海道の厳俊な大自然を表現した「渓谷瀑布シリーズ」、また深い情趣を湛える「大和古寺シリーズ」など、その時々に着実に課題を拡げながら悠久の自然の美を追い求めた。晩年には、四季の情趣を感じさせる色彩豊かな作品や、印象深い雪景色などの優品で、日本芸術院賞・恩賜賞など数々の名誉ある賞を受賞する。

1-2月 春映富士

3-4月 桜花浄苑雙図(右隻・部分)

5-6月 裏参道雨後

7-8月 風景

9-10月 行く秋(大原三千院三題の内)

11-12月 大和の雪

一覧に戻る