ニュース

建材表面の新型コロナウイルスの低減を実現

信越化学、抗菌・抗ウイルス性に優れた高強度無機薄膜コーティング液を開発

2022.07.01

信越化学工業株式会社(本社:東京、社長:斉藤恭彦、以下、信越化学)は、住宅やビルの建材用途を想定した抗菌・抗ウイルス機能を有する無機薄膜コーティング液「Tersus®RN(アール・エヌ)」を開発しました。
Tersus®シリーズは信越化学独自シリケート成分で建材意匠を阻害しない自然な仕上がりの透明薄膜を形成するコーティング液です。その新ラインアップとして今回開発したTersus®RNは、抗ウイルス性が実現できる酸化チタンおよび銀の2種類のナノ粒子を活性成分としました。
本商品の開発背景には、コロナ禍における建材への衛生意識の高まりがあります。外部試験※1において、同製品を塗布した表面で新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対し99.94%の抑制効果(R=3.2)という高い抗ウイルス性が実証されました。
また、一般的な抗菌・抗ウイルス性能についても、一般社団法人抗菌製品技術協議会(SIAA)の認証を取得しています。
水性のコーティング液であり、有機溶剤系で問題となる塗布作業時の臭気や人体への影響の心配がありません。
オフィス・病院・公共施設・介護施設・自動車や鉄道車両など、不特定多数の人流がある環境の建材への使用は勿論、各種住宅用建材向けのコーティング液としても用いることができ、衛生環境の向上で皆様の期待に応えます。

以上

なお、以下の展示会に本製品をご紹介します。

■ビルメンテナンスフェアTOKYO2022
主催:公益社団法人東京ビルメンテナンス協会
・開催期間:2022年7月14日(木)~7月15日(金)の2日間
・会場:東京都立産業貿易センター浜松町館
・展示:信越アステック株式会社ブース

■ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO2022
主催:公益社団法人全国ビルメンテナンス協会、一般社団法人日本能率協会
・開催期間:2022年10月26日(水)~10月28日(金)の3日間
・会場:東京ビッグサイト
・展示:信越化学工業株式会社ブース

 

■参考資料

   
図1 抗菌・抗ウイルスコーティング液 Tersus®RN


図2  Tersus®RNの適用が期待される様々な部材のイメージ

※1 試験機関は地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所(報告書番:KISTEC-研究開受-03016-01)
本リリースに記載の抗菌・抗ウイルス効果とは、病気の予防や治療効果を示すものではありません。表面に付着した菌・ウイルスを抑制することを指しており、空間に直接作用するものではありません。
また、すべての細菌やウイルスに対して効果を発揮することを保証するものではありません。

この件に関するお問い合わせ
    • 信越化学工業(株) 広報部 小石川
    • TEL: 03-6812-2340 FAX: 03-6812-2341
    • e-mail:sec-pr@shinetsu.jpまでお願いいたします。
一覧に戻る