ニュース

「か性ソーダ」の値上げについて

2021年11月15日出荷分から20円/kgの値上げ

2021.10.14

 信越化学工業株式会社(本社:東京、社長:斉藤恭彦)は「か性ソーダ」の国内向け販売価格について、2021年11月15日出荷分から1kg当たり20円の値上げを実施いたします。

 昨今の燃料価格の急騰による電力価格の上昇、物流費の上昇に加え、製造設備の修繕および更新費用の増加により、弊社の国内か性ソーダ事業の採算が急激に悪化しております。
 弊社ではあらゆるコスト低減に努めておりますが、自社の企業努力だけでは現状の価格水準で採算を確保することは困難な状況です。

 一方、海外では年初来北米で発生した大寒波、洪水、ハリケーンなどの自然災害や、直近で発生した中国の燃料不足や環境規制に伴う電力抑制の影響を受け、か性ソーダの供給量が急激に落ち込んでおります。この結果、海外市況は急騰し、アジアにおけるスポット価格はこの半年間で$300/t以上の上げ幅を付け、国内価格との乖離が鮮明になってきております。
 
 弊社事業を取り巻く状況を需要家の皆様にご理解いただき、今回の価格改定につきご了解いただけますよう努めてまいります。

以上

この件に関するお問い合わせ
    • 信越化学工業(株) 広報部 小石川
    • TEL: 03-3246-5091 FAX: 03-3246-5096
    • e-mail:sec-pr@shinetsu.jpまでお願いいたします。
一覧に戻る