さらなる成長へ向けて
〜未来への推進力〜

私たちの事業をさらに発展させていくための推進力とは何か。

持続的発展のための「成長投資」、次世代を見据えた「研究開発」、社会的課題を解決する「ESG関連製品」の3つの切り口からご紹介します。

持続的成長の実現

成長投資

市場の変化と世界の需要をいちはやく捉え、成長に向けた積極的な投資を行っています。
積み重ねてきた「成長投資」が、大きく実を結びます。

次なる「針路」を探求

研究開発

AI、IoT、ビッグデータなどの技術進歩は新たな産業につながります。
次の成長を見据えて戦略的に5つの研究開発テーマを設定し、事業化に向けて取り組みを進めています。

エネルギー関連

半導体材料

パワーデバイス

ヘルスケア

光通信

エネルギー関連

“クリーンで長持ち”次代のバッテリー

ケイ素(Si)系素材のリチウム電池材料への応用
電気自動車、スマートフォンなどに、ますます用途が広がるリチウム電池。そこにSi系素材を活用することで、電池の高容量化、小型化、薄型化、軽量化など、より使いやすくして、活躍の場を広げます。

半導体材料

もっと速く、もっと大量に、情報処理

さらなる高機能化を支える半導体材料の革新
IoTやAIの発展に欠かせない半導体の高機能化。そのために、半導体デバイスの進化を支える新たな半導体材料(実装材料や封止材など)の開発を進めています。

パワーデバイス

ロスなく、より高度な電力利用に

パワーデバイス用の基板材料を開発
電気自動車、高速鉄道、電子機器などの消費電力の低減、さらに再生可能エネルギー発電の普及には、エネルギー効率の向上や省エネを支えるパワーデバイスが不可欠です。当社では、高温、高圧など過酷な環境下でも高度な性能を発揮できる、パワーデバイス用の基板材料の開発に取り組んでいます。

ヘルスケア

“もっと優しく、もっと快適”を目指して

健康と医療の明日を拓く、多彩な応用技術
医薬用セルロースやシリコーンなどの応用技術をさらに広げ、高めることで、副作用の少ない医薬の開発や人に優しい医療の実現、健康で快適な生活環境づくりに寄与しています。

光通信

次世代の「光」を導く

光通信の高度化を支える材料技術
膨大なデータを高速で伝える光通信は、いわば世界を結ぶ「光」の絆。その高度化には、光を正確にロスなく伝える材料技術が欠かせません。当社では、光ファイバー材料の高度化や次世代の光通信を支える材料の開発などを進めています。

社会と共に考え、課題を解決!

信越のESG関連製品&技術

環境をはじめとした地球や社会全体の課題を、皆さまと共に考え、その解決に役立つ製品や技術を送り出す。
そこにもShin-Etsuの大きな使命があります。

CO2を減らす

レア・アースマグネット
省燃費、省電力でCO2削減へ

「小型でも強い磁力」が、レア・アースマグネットの特色。
その強みを活かしてハイブリッド車や電気自動車などのモーターに使われ、省燃費に貢献。
身近なエアコンでもモーターに使われ、大幅な消費電力の削減に寄与しています。

生態を守る

シリコーン
“招かざる”海の生物、さようなら

「表面を平らで滑らかにする」「水をよくはじく」「生体への影響がない」のがシリコーンの特色。
船底や漁網の塗料にシリコーンを添加することで、海洋生物の付着をやさしく防いで、海の生態系を守っています。

資源を活かす

塩ビ
インフラの“健康寿命”向上に

耐久性にすぐれた塩ビ。そのため、上下水道などに使われている塩ビパイプは、50年以上交換不要といわれます。
大量に必要なインフラ素材だけに、その“長寿”パワーは、省資源に絶大な効果を上げています。
しかも塩ビの主原料は塩。石油資源への依存度が低く、この点でも省資源に貢献します。

半導体シリコン/レア・アースマグネット/シリコーン
“健やかな日常生活”を支える

高齢化社会、健やかな日常生活のサポート役として期待されているのがロボット。自立支援や介護・福祉、リハビリ医療などさまざまな現場へと、活躍の場を広げています。
人にやさしく、繊細なロボットの動きを実現するには、
・知覚、識別、認識、制御などの役割をするデバイスに半導体シリコン、
・関節のモーターにレア・アースマグネット、
・クッション材にシリコーンなど、
Shin-Etsuの製品が欠かせません。