HOME
 >  MEMBER'S VOICE >  小林 愛

現在の仕事について教えてください。

特殊シランを扱う部署に所属し、新規化合物の研究開発に携わっています。シリコーン部署の中でも原料に近い研究を行っており、化合物を作る段階でどのような用途に応用できるのか、どうしたら特徴を上手く出せるかを考えながらテーマに取り組んでいます。簡単には思ったような性能を出せずに試行錯誤の毎日ですが、自らが化合物の合成を行い、最適な測定方法を検討して、最終的に良い結果が出たときの充実感は何にも変えられません。

あなたの忘れられない仕事、一番印象に残っている仕事は何ですか?

初めて物質の用途特許を書いたことです。別な目的で開発した化合物に、当初想定していなかった用途を見出し、実用化できるところまで検討しました。車の一部やメガネへの使用を考えており、身近な使い道ではあるのですが、評価の方法を一から調査したり、再現性の点で難しいところがあったため、とても苦労しました。また、学生時代に書いたことのなかった特許は、言い回しや表現を何度も上司の方、特許部の方に添削していただきました。たくさんの方に協力していただき、研究してきたことを特許という形で残すことができて、とてもうれしかったです。今後も、幅広い視野を持って研究に取り組んでいきたいと思います。

「信越化学工業の魅力」について教えてください。

新人のうちから大きなテーマに取り組めることだと思います。現在の部署に配属となった当初は分からないことも多く、与えられたテーマの大きさに不安を感じたこともありました。しかし、新人だからという壁は全くなく、分からないことがあれば分け隔てなく周囲の方に教えてもらえますし、ベテランの方と同じ環境に立って仕事を行うことができるので、日々やりがいを感じられます。

PROFILE 小林 愛 2014年入社 直江津工場 合成技術研究所 シリコーン研究 数理物質科学研究科

学生時代に熱中したこと

スノーボードです。友人に教えてもらい夢中になりました。現在でもシーズン中5回以上は行きます。

こだわりの仕事ツール

濡れ特性を測定する装置です。とても小さな水滴を作成して測定でき、毎回お世話になっています。

社員の休日

旅行が大好きです。同期友人とはもちろんのこと、会社の部署内でも旅行があり毎回楽しみながら参加しています。

社員の一日