HOME
 >  MEMBER'S VOICE >  星野 健

現在の仕事について教えてください。

入社後メチルセルロース製造プラントのスタッフとして配属になり、4か月間実際の製造現場で3交代勤務で製造現場の研修をしました。その後はスタッフとして設備改善・生産性向上・省エネにかかわった後、入社2年目にドイツ子会社で工場建設プロジェクトに携わりました。昨年赴任前の職場に戻り、生産性向上・設備改善を主に行っています。

あなたの忘れられない仕事、一番印象に残っている仕事は何ですか?

海外赴任の経験です。直江津工場メチルセルロース製造プラントの最新の医薬原料工場と同等の工場を建設するために技術指導に3年間行きました。言語・文化の異なる場所で、現地のドイツ人スタッフとなぜ日本で使っているこの機械でなくてはならないか、代替品ではだめなのか等をとことん議論しあったことが印象に残っています。時には経験の浅い私にはわからないこともあり、そのような場合は日本に何度も問い合わせて、理解しました。皆さんが詳しく丁寧に教えてくださり、スムーズとはいかないまでも何とか工場が出来上がり、仕事を達成できました。

「信越化学工業の魅力」について教えてください。

信越化学の魅力は若いうちから大きな仕事に携われることです。実際に私も入社二年目で海外の工場建設プロジェクトにかかわり、大きく成長できたと思います。また、他のエンジニアの同期も海外経験者が多数おりますし、研究所でも海外出張はあります。
また、入社してみて少数精鋭ということを実感しました。その道のスペシャリスト達と様々な事を経験し、チャレンジできます。

PROFILE 星野 健 2006年入社 直江津工場 第三製造部 工学研究科 工業化学専攻

学生時代に熱中したこと

学生時代に始めたスノーボード。毎年冬には行っていました。ドイツ赴任時にはオーストリアで滑りました。

こだわりの仕事ツール

防爆型ライトです。担当する工場内のトラブル調査時に重宝しております。

社員の休日

温泉旅行で日々の疲れをいやしています。

社員の一日