HOME
 >  MEMBER'S VOICE >  柳泉 和秀

現在の仕事について教えてください。

以前は機能性シリコーンオイルの開発に関わっておりましたが、現在はシリコーンを用いた新規材料の研究開発を行っております。新規材料ということで、実験や分析だけではなく、製造プロセス検討や用途調査まで全てこなさなくてはいけないので、大変な部分もありますが、世にないものをゼロから作り上げるという所に非常にやりがいを感じています。

あなたの忘れられない仕事、一番印象に残っている仕事は何ですか?

研究所に本配属になってすぐ、半年ほど生産技術の仕事の応援に行くことになりました。始めは、同じく研究所配属となった同期が早速製品の開発を進める中で焦りを感じましたが、仕事を進めていく過程で、原料の製造工程や生産技術からのアプローチ等を知ることができ、最後に結果をまとめて発表する際には、応援先の部署の方に大変お世話になりました。今になって思えば、普通に研究所で仕事をする中ではできない貴重な体験をさせていただき、その時に得た経験や築いたつながりは、現在の仕事を行っていく上でも生かされていると思います。

「信越化学工業の魅力」について教えてください。

入社する前は、素材を扱っていて広い事業展開をしている堅実な会社というイメージでしたが、入社して、社内の人間の魅力を非常に感じています。何でも相談できる同期はもちろんですが、今までお世話になった上司からは社会人として、研究者としての心構えを仕事を通じて教わっており、日々自分が成長できることが実感できる会社だと思います。

PROFILE 柳泉 和秀 2008年入社 シリコーン電子材料技術研究所 理学系研究科 化学専攻

学生時代に熱中したこと

大学までバレーボール部に所属しておりました。部活で得られたものはかけがえのないものとなっています。

こだわりの仕事ツール

実験ノートとは別に、思いついたことを自由に書くノートを持っています。頭の整理に欠かせません。

社員の休日

積極的に外に出るようにしています。ダイビングやスノーボードなど、新しいことにもチャレンジしています。

社員の一日