HOME
 >  MEMBER'S VOICE >  真弓 夕佳

現在の仕事について教えてください。

加熱硬化タイプのシリコーンゴムの開発室に所属しています。そこでは原料のゴムの官能基を変換する基礎研究を担当し、新規物性を求めています。硬いゴムを混ぜる回転機器や高温のプレス機を使用する危険な作業が多いため一年目は原料合成のみでしたが、最近は自分で合成した化合物を配合し、プレス成型もできるようになりました。原料合成から配合・成型・評価までを自分で行い、早くユーザーとやりとりできるようになりたいです。

あなたの忘れられない仕事、一番印象に残っている仕事は何ですか?

入社半年で行った新人の研究発表です。現業で忙しい先輩方がなかなか取り組めないような新規テーマに挑戦し、3ヶ月後に研究所の皆さんの前で発表しました。学生時代よりも実験スケールが大きく実験器具も異なるため、最初は慣れるまでに戸惑いガラス器具を割ってしまったこともありました。また学生時代の専門はフッ素化学で、ケイ素化学やシリコーンについての知識がほとんどなかったので、会社の図書室から本を借りてたくさん勉強しました。当日は事業所長や研究所長も聞きにいらっしゃるのでとても緊張していましたが、開発室のみなさまのアドバイスや協力のお陰で精一杯仕上げることが出来ました。これからもいい結果を出していきたいです。

「信越化学工業の魅力」について教えてください。

優しくて面倒見のよい方が多いです。他の部署の方でも気さくに話しかけて下さり懇切丁寧に実験の相談に乗ってくれますし、お家で作った野菜などをくれる方もいます。勉強一筋で真面目な人ばかりいるんでしょとよく言われますし、入社するまでは私もそう思っていましたが実際は全く違いました。もちろん仕事が出来て頭が切れる方ばかりですが、好奇心旺盛な人が多く、その趣味の幅広さ・アクティブさには驚かされ元気をもらえます。

PROFILE 真弓 夕佳 2010年入社 シリコーン電子材料技術研究所 数理物質学研究科化学専攻

学生時代に熱中したこと

中学生から現在まで吹奏楽団に所属しオーボエを担当しています。高校時代は全国大会にも出場しました。

こだわりの仕事ツール

学生時代の研究室のルールで、自分の器具にはピンクのシールを貼って他の人と混ざらないようにしています。

社員の休日

料理とベリーダンスにはまっています。会社のみなさんと山登りやスノーボードなどにも行きます。

社員の一日