HOME
 >  スペシャルコンテンツ >  数字でひも解く、信越化学

数字でひも解く、信越化学

海外売上高比率74%

市場別売上高(2016年3月期)

海外売上高比率

信越化学の連結売上高に占める海外売上高(2016年3月期)の比率は、74%。これは文字通りグローバルカンパニーとしての成り立ちを示す数字です。時代を遡ること半世紀、1960年に塩化ビニル樹脂事業において海外生産拠点第一号を設けたのを皮切りに、「最適地生産」という考えに基づき、海を越え、国境を越えてダイナミックなグローバル展開を続けてきました。それはまさに日本企業の国際化を、先陣を切って牽引する歴史でもありました。現在では世界中に141のグループ会社を擁しています。今後も市場の規模や成長力、リスクマネジメントなどを踏まえ、時代のニーズを繊細に捉えながら、世界に冠たる国際企業としての道を歩み続けていきます。