HOME
 >  スペシャルコンテンツ >  数字でひも解く、信越化学

数字でひも解く、信越化学

マーケットシェア1位

主要事業のシェア

マーケットシェア

信越化学は創立以来、時代が求める様々な素材を開発・提供。その優れた特性や機能性から、どの製品も高いマーケットシェアを確保しています。中でもインフラ整備の必需品となっている塩化ビニル樹脂、デジタル製品の基本素材である半導体シリコン、ハードディスクドライブ用レア・アースマグネット、液晶用フォトマスク基板に使われる合成石英は、他を圧倒する支持を得て、世界トップシェアを誇ります。また、高機能樹脂として多彩な用途で幅広く利用されているシリコーンは、国内1位となっています。それぞれの製品づくりにおいて技術革新を繰り返し、そのパフォーマンスを極めながら、絶えず世界No.1を目指すこと、それが信越化学の変わらぬ挑戦姿勢です。