HOME
 >  信越化学のビジネス >  機能性化学品事業

機能性化学品事業

機能性化学品の主要製品は、天然の高分子セルロースからつくられる自然に優しい素材「セルロース誘導体」。水に溶ける誘導体で、分子をさまざまに置き換えることによって多彩な性質を持つ製品を生みだしています。その用途は多岐にわたり、建築・土木・セラミックス・紙加工分野をはじめ、安全性が求められる医薬や食品、化粧品・トイレタリーの分野でも活かされています。信越化学は、このセルロース誘導体を1962年から生産開始。現在では国内最大のシェアを誇っています。その他にも、合成性フェロモン、合成香料、金属ケイ素など、ファインケミカルやケイ素化学の分野でも多彩な製品を提供しています。

ここにもあった!シンエツの化学
  • セルロース誘導体

    医薬品の錠剤コーティングやバインダーとして、ボディソープやシャンプーの気泡の安定剤として、そして各種建材の機能性を高める溶剤としてなど、多彩な用途で使われています。

  • 合成性フェロモン

    昆虫の雄雌が交信に利用しているフェロモンを人工的に合成し、これを害虫駆除に応用する新しい防除剤。自然界が本来持っている力を活用する防除法として今、注目されています。

  • 合成香料

    天然香料の成分の化学構造を解明して、それと同じものを人工的に合成。香水や化粧品はもとより、芳香剤などに幅広く活用されています。

  • 金属ケイ素

    シリコーン、半導体シリコン、合成石英、太陽電池などの主原料となるものです。