Shinetsu“素材”なら世界のブランド、シンエツ。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
言語
  • 日本語
  • ENGLISH
  • 中文
サイトマップ
TOP > 製品情報 > 有機合成事業部

有機合成事業部

セルロース部

取り扱い製品
メトローズ、hi-メトローズ、アスカクリーン、ナトムクリーン、シアノレジン、TC-5、HPMCP(HP)、L-HPC、信越AQOAT
お問い合わせ先
電話:03-3246-5261 FAX:03-3246-5372

 

セルロース誘導体
セルロース誘導体は、天然の高分子からつくられる自然に優しい素材です。セルロースは、植物繊維の主成分で水に溶けません。信越化学では、その分子の一部を入れ換え、水に溶ける「セルロース誘導体」として製品化。分子をさまざまに置き換えることで、多彩な性質を持つ製品の開発に成功しています。その用途は多岐にわたり、建築・土木、セラミックス、紙加工をはじめ、安全性が求められる医薬や化粧品・トイレタリーの分野でも活躍しています。 信越化学は、このセルロース誘導体の生産を1962年から開始し、現在では国内最大のシェアを誇っています。

医薬用セルロース誘導体は錠剤のコーティングやバインダーなどに使用され、胃溶性、腸溶性、徐放性など、目的に応じて薬の溶ける場所をコントロールします。
セルロース誘導体を添加した水中不分離性コンクリート混和剤は、施工時の水質汚濁防止にも役立っています。
セルロース誘導体をボディソープやシャンプーに少量加えると、気泡の安定性を高め、きめの細かいクリーミーな泡が生まれます。
セルロース誘導体は、住宅用の窯業系サイディング材(壁材)の押出成形を容易にしました。

 

ファインケミカル部

取り扱い製品
シス-3-ヘキセノール、青葉アルコール エステル類、フェロモン原体、フェロモン製剤
お問い合わせ先
電話:03-3246-5280 FAX:03-3246-5371

 

合成性フェロモン
人工的に合成した性フェロモンを防除に応用した新しいタイプの農業資材です。チューブ(下写真)から拡散した合成性フェロモンが害虫の交尾を阻害し、次世代の発生を抑えます。天敵などの益虫や他の生物に対する悪影響が無く、自然界が本来持っている力を活用した防除方法として、有機農産物JAS規格での使用が認められています。
  
果樹園で使用される交信撹乱用合成性フェロモン



合成香料
合成香料は、天然の香料成分の化学構造を解明して、それと同じものを人工的に作り出したり、類似した香りを持つ化合物を合成したものです。信越化学では主にグリーン系の香りの合成香料を作っており、フレーバーやフレグランス用途に幅広く利用されています。

合成香料は、入浴剤のアロマとして広く使用されています