Shinetsu“素材”なら世界のブランド、シンエツ。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
言語
  • 日本語
  • ENGLISH
  • 中文
サイトマップ
TOP > CSR > マネジメント

マネジメント

信越化学グループ企業理念

遵法に徹して公正な企業活動を行い、
素材と技術による価値の創造を通じて、
暮らしや社会と産業に貢献する。

 

CSRの基本方針

信越化学グループは、
  • 1. 持続的な成長により企業価値を高め、多面的な社会貢献を行います。
  • 2. 安全を常に最優先とする企業活動を行います。
  • 3. 省エネルギー、省資源、環境負荷低減に絶えず取り組み、地球環境との調和を図ります。
  • 4. 最先端の技術と製品を通じ、地球温暖化の防止と生物多様性の保全に取り組みます。
  • 5. 人権の尊重と雇用における機会の均等を図り、働く人の自己実現を支援していきます。
  • 6. 適時そして的確な情報開示を行います。
  • 7. 倫理に基づいた健全で信頼される、透明性ある企業活動を行います。

 

CSR推進体制

CSR推進の取り組み

当社グループの社会的責任は企業理念を実践し、株主・投資家、顧客、取引先、地域社会、従業員といった関係する皆さまに貢献することと考えています。

その実行のためにCSRの基本方針と各種社内規程を定め、活動を行っています。企業活動のあらゆる面において、CSR活動を全社的に推進するために、関連する部門長からなるCSR推進委員会を組織し、社長が委員長を務めています。

 

 

CSR推進 体制図

※2017年8月1日付で「ESG推進委員会」に改称しました。

 

企業理念、CSRの基本方針、当社グループの活動との位置付け

 

  • 信越グループの企業理念
  • CSRの基本方針
    • コーポレートガバナンス
    • 法令遵守
    • 情報資産管理、知的財産管理
    • 資材調達
    • リスク管理
    • 環境経営
    • 安全衛生、保安防災
    • 品質管理、製品安全
    • 人権・雇用
    • 社会貢献

 

信越化学グループのステークホルダー

  • 株主・投資家の皆さま
  • お客さま
  • お取引先さま
  • 地域社会
  • 従業員

 

国連グローバル・コンパクトへの参加

信越化学グループは、2010年11月に国連グローバル・コンパクトに参加しました。

近年、社会生活が複雑化、多様化する中で、企業の社会的な責務はますます増大しています。その中で、信越化学グループは「遵法に徹して公正な企業活動を行い、素材と技術による価値の創造を通じて、暮らしや社会と産業に貢献する」という企業理念を堅持し、社会や経済の環境変化への柔軟な対応を進めています。

 

当社グループは2010年11月から、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンにも参加しています。同ネットワークではサプライチェーン分科会やSRI/ESG分科会などにも参加し、そこで得られるCSRの最新動向を当社グループのCSR推進に生かしています。

 

グローバル・コンパクトの10原則
Network Japan WE SUPPORT
  • 原則1:人権擁護の支持と尊重
  • 原則2:人権侵害への非加担
  • 原則3:組合結成と団体交渉権の実効化
  • 原則4:強制労働の排除
  • 原則5:児童労働の実効的な排除
  • 原則6:雇用と職業の差別撤廃
  • 原則7:環境問題の予防的アプローチ
  • 原則8:環境に対する責任のイニシアティブ
  • 原則9:環境にやさしい技術の開発と普及
  • 原則10:強要や賄賂を含むあらゆる形態の腐敗防止の取組み

 

社外からの評価

当社は以下の社会的責任投資指標に組み入れられています。

MS-SCI
 
MS-SCI
 
MS-SRI
2017年1月4日現在
Member of SNAM
 

 

サプライチェーンCSR管理システムの活用

当社グループはEICC-ON*1、Sedex*2などのサプライチェーンCSR管理システム活用し、CSR情報を開示しています。

*1
EICC-ON
非営利団体電子業界CSRアライアンス®(EICC®)による、サプライチェーンにおける労働、安全衛生、環境保全、倫理的事項を管理するためのオンラインデータベース。電子業界CSRアライアンス®には、世界の電子業界の企業が参加している。
*2
Sedex
同名の非営利団体Sedexによる、倫理的で責任ある商慣行に関するデータを保管、閲覧するためのオンラインデータベース。Sedexには、世界の食品業界、自動車業界、化粧品・アメニティ業界などの企業が参加している。