Shinetsu“素材”なら世界のブランド、シンエツ。

文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小
言語
  • 日本語
  • ENGLISH
  • 中文
サイトマップ
TOP > 会社案内 > ごあいさつ

ごあいさつ

私たちは、
多彩な技術と素材で、
社会の発展に貢献していきます。

 

代表取締役会長 金川 千尋
代表取締役社長 斉藤 恭彦

信越化学グループは、「素材と技術による価値創造を通じて、暮らしや社会と産業に貢献すること」を企業理念として、世界を舞台に事業を展開しています。

 

主な製品について

塩化ビニル樹脂(塩ビ)は、住宅やインフラ整備に欠かせない基本素材として世界的に幅広く利用されています。また、塩ビは他のプラスチックと異なり原料のおよそ6割が塩であるため、限りある石油や天然ガスへの依存度が低い、環境に優しい製品です。その優れた環境特性により、塩ビから作られる製品は省エネルギーにも貢献しています。世界最大の生産能力を有するアメリカのシンテック社は、原料からの一貫生産工場を持つ強みと、積極的な販売活動により、世界中のお客さまに高品質の製品を提供しています。

 

半導体デバイスは、パーソナルコンピューターに加えてタブレットPC、スマートフォンや携帯電話、自動車、家電製品などに幅広く利用されています。半導体デバイスの基板になるのが、シリコンウエハーです。信越化学グループは、この製品でも世界最高水準の品質を追求し、半導体デバイスの高性能化に寄与するとともに、世界の各拠点からお客さまに安定供給することにより、半導体デバイスの安定生産に貢献しています。

 

シリコーンは、自動車、電子機器、化粧品、建築、食品など幅広い分野で使われており、信越化学グループは5,000種類を超える製品を生み出しています。シリコーンが持つ多くの優れた特性は、私たちの暮らしに豊かさや快適さを与えています。

 

レア・アースマグネットは、ハイブリッド自動車や電気自動車のモーター、風力発電用の発電機にも利用されており、省エネルギーに大きく貢献しています。また、セルロース製品は錠剤のコーティング剤や結合剤に加え建築材料として使われています。

 

私たちが作る素材の多くは、そのままの形では皆さまの目に触れることはありませんが、生活に密着した幅広い用途に使われています。

 

世界展開について

このように多岐にわたる製品を信越化学グループは世界各地で生産しています。現在では売上高の7割強を海外であげています。塩化ビニル樹脂では、世界最大のメーカーであるシンテック社が、アメリカ国内に加え世界中のお客さまに販売しています。シリコンウエハーでは、日本に加えて、アメリカ、マレーシア、ヨーロッパ、台湾に生産拠点を持ち、事業リスクの分散を図っています。また、力強い経済発展が見込まれる中国やアジアの国々をはじめ、多くの国にさまざまな事業で生産および販売拠点を設け、将来の需要の拡大を見据えた積極投資を推進しています。

 

研究開発について

私たちは、既存の主力事業を世界でさらに強化することを追求し、主力事業が生み出す安定した収益を源泉として研究開発にも力を注いでいます。お客さまのご要望を的確にとらえ、潜在的なニーズや将来の技術革新を先取りしながら新製品を開発していくことにより、事業の拡大に取り組んでいます。

 

社会への貢献について

遵法に徹し公正な企業活動を行うことが経営の基本です。信越化学グループは、社会から信頼される会社として、常に安全と環境を最優先とした企業活動を積み重ねています。そして、素材と技術を通じて地球環境の保全に貢献することにも力を注いでいます。

 

信越化学グループは、これまで培った製品、販売力、生産技術、開発力をさらに高め、広く世界で挑戦を続けることで、これからも社会の発展に貢献してまいります。